姉妹狂艶 (2011)


【解説】
障害を持つ人々が官能映画を映画館で堪能できるよう、副音声や字幕を付けたバリアフリー対応の映画「エロバリ」シリーズ第2弾。前作『私の調教日記』『ナース夏子の熱い夜』の東ヨーイチが監督を担当し、同じ男性を共有する姉妹のし烈なバトルを映し出す。惜しまれつつ引退した元AV女優の範田紗々が主演を務め、その姉を現役AV女優の木下柚花が演じている。謎に包まれた美人姉妹の濃密なきずなや一風変わった異性関係に翻弄(ほんろう)される。

【あらすじ】
葉子(範田紗々)が付き合っている康平の部屋に立ち寄ると、その横では自分の姉の幹子(木下柚花)が寝息を立てていた。あまりのことにショックを受け、慌ててそこを飛び出した彼女は偶然漫画家の明と知り合う。二人は見えない糸に操られたように自然にお互いを求め合うが、やがてそこにも少しずつ姉の幹子の気配が漂うようになり……。
無料視聴方法