白雪姫の赤い靴と7人のこびと (2019)



【解説】
グリム童話の一編としても有名な「白雪姫」をベースにしたアニメ。赤い靴を履いたときだけ美しい容姿になれる白雪姫が、小人の姿に変えられた王子たちと悪の魔女に戦いを挑む。監督・脚本はホン・ソンホ。『ミスエデュケーション』などのクロエ・グレース・モレッツ、『ロンドン・バーニング』などのサム・クラフリンのほか、ジーナ・ガーション、パトリック・ウォーバートンらが声の出演を務める。

【あらすじ】
美しい心の持ち主でちょっとぽっちゃりした白雪姫はある日、魔法の赤い靴を手に入れる。履いた時だけ背が高くてスレンダーな姿になり、脱ぐと元の姿に戻るその赤い靴を履いて変身した白雪姫は、7人の小人と出会う。彼らはもともと美形の王子だったが、悪い魔女から呪いをかけられて小人の姿に変えられていた。白雪姫と小人たちは、呪いを解く唯一の方法である世界で一番きれいな娘のキスを実現し、悪い魔女も倒そうと決意する。...

無料視聴方法